2019年9月19日(木)

韓国、日本車登録8月57%減 不買運動影響か

日韓対立
朝鮮半島
2019/9/4 18:06
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=島谷英明】韓国輸入自動車協会が4日発表した8月の新規登録実績によると、日本ブランドの乗用車が約1400台と前年同月比57%減った。減少率は7月の17%から拡大した。聯合ニュースは「日本製品の不買運動の影響が本格的に表れているようだ」と指摘している。

ソウル市内の「レクサス」店舗

8月は5つの日本ブランドのうちトヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」が8%伸びたものの、「トヨタ」や「ホンダ」など4ブランドは5割以上落ち込んだ。輸入乗用車全体では6%減り、日本車のシェアは8%と前年同月の半分以下に低下した。

韓国では日本の一連の輸出管理厳格化に反発し、7月初旬ごろから日本製品の不買運動が広がった。ビールなどの売れ行き不振が目立つが、反日感情の悪化は他の製品にも広く影を落としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。