横浜市南区役所跡、JR西系が開発 22年に複合施設

2019/9/4 17:50
保存
共有
印刷
その他

横浜市は南区役所などとして使用していた旧南区総合庁舎跡地の売却先を、JR西日本不動産開発(大阪市)に決めたと発表した。同社が事業予定者として9月末までに土地の売買契約を締結する。2022年をメドに、食品スーパーやスポーツクラブ、医療機関などが入居する複合施設「ビエラ」を開業する計画という。

市によると庁舎跡地は市営地下鉄蒔田駅付近で、広さは約4400平方メートルある…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]