首相、平和条約は歴史的使命 ロシア国際会議で講演へ

2019/9/5 4:00
保存
共有
印刷
その他

【ウラジオストク=児玉章吾】ロシア極東のウラジオストクを訪問している安倍晋三首相は5日、同国主催の国際会議「東方経済フォーラム」で講演する。プーチン大統領に日ロ平和条約の締結は歴史的使命と訴え、交渉の加速を呼びかける。北方四島の共同経済活動を含め、ロシアとの経済協力を進める考えを強調する。講演に先立ちプーチン氏と会談する。

 ロシア極東ウラジオストクに到着し、出迎えを受ける安倍首相=4日(共同)

首相はロシア訪問に先立ち、5日の日ロ首脳会談について「平和条約交渉を次の次元へと進めていくため、腹を割ってプーチン大統領と話したい」と述べた。共同経済活動に関し「実行に向けて着実に準備は進んでいる」と強調した。首相官邸で記者団に語った。

首相は東方経済フォーラムに出席するインドのモディ首相やモンゴルのバトトルガ大統領とも会談する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]