/

モロゾフ、2~7月の税引き利益33%減

洋菓子大手のモロゾフが4日発表した2019年2~7月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比33%減の4億8800万円だった。7月に気温が上がらず、ゼリーやシャーベットなど夏向け商品が伸び悩んだ。

売上高は1%減の139億円だった。不採算店の閉鎖などによる店舗の減少が響いた。営業利益は7億4400万円と31%減った。新商品のチーズケーキなどは好調だったものの、人件費や物流費がかさんだ。

夏の売上高の伸び悩みを受けて20年1月通期の業績予想を引き下げた。税引き利益は前期比34%減の9億2000万円を見込む。従来予想は11億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン