ソフトバンクG、シェアこそすべて 車競合も巻き込む
ソフトバンクG 磁力と死角(中)

ソフトバンク
2019/9/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界一の渋滞都市といわれるインドネシアの首都ジャカルタ。配車サービスの激戦地でもある。

ソフトバンクグループが主要株主のグラブ(シンガポール)と、米グーグルが出資するインドネシア・ゴジェックがしのぎを削る。両社ともライドシェアにとどまらず食品配送や決済など生活全般にかかわるアプリを目指す。街の随所に「60%キャッシュバック」といったグラブのサービスの割引広告があふれる。ソフトバンクG会長兼社長の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]