驚異のAI画像変換「GauGAN」 支える二つの技術

2019/9/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近年、深層学習を活用したアプリケーションが企業から提供されるようになった。人工知能(AI)の最新の活用例の一つが、米エヌビディアの「GauGAN」だ[注1]。一種のペイントソフトで、岩や湖、木などを指定して、簡単な線画を描き込むだけで、条件に合う写真のような画像が数秒程度で生成される。建築デザイナーが建築物や周囲のイメージを画像化する際や、AI研究者が自動運転システムの学習のために特殊な入力画像…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]