ヤフー、配達予定をアプリで通知 佐川急便と連携

2019/9/4 16:17
保存
共有
印刷
その他

ヤフーは4日、同社のスマートフォン向けアプリで、佐川急便の宅配便の配達予定を知らせる機能の提供を始めたと発表した。荷物受け取りの日時を確認したり変更したりできる。インターネット通販の利用者の利便性を高めるとともに、再配達の削減にもつなげる。

スマホアプリを通じて配達予定を通知する

ヤフーと佐川急便の両社の顧客IDを同日から連携させた。佐川の宅配便の配達予定のほか、配達完了や不在通知といった情報をスマホのアプリ「ヤフージャパン」のプッシュ通知として受け取れる。ヤフーのスマホ向けのウェブぺージからも配送状況を確認できる。アプリ「ヤフーカレンダー」では配達予定の日時を自動で登録する機能の提供も始めた。

通知を見てヤフーのアプリなどから配達日時を変更することも可能で、不在で受け取れなくなることを防ぎ、再配達を依頼する手間を減らす。佐川が配送する宅配便が対象で、アマゾンなどヤフー以外のネット通販で注文した荷物の配達通知も受け取ることができるという。

ヤフーは2018年10月、自社のIDをヤマト運輸の顧客IDと連携させ、配達予定などを通知する取り組みを始めている。宅配業者との連携は佐川が2社目となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]