防衛省、自転車は必需品(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
2019/9/5 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・市谷の防衛省は広いです。直線距離で東西に870メートル、南北に400メートル、1周するのに歩いて30分以上かかります。敷地面積は東京ドーム5個分の24.6万平方メートルで、約70の建物があります。

これだけ広い敷地を移動するには自転車が欠かせません。永田町でも中央官庁の職員が国会や政党のビルに向かう際、自転車を使っています。防衛省では敷地内で同じような光景を見かけます。

防衛省には職員や自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]