/

八戸ブランドサバ、アイデア料理コンテスト

八戸前沖さばブランド推進協議会(青森県八戸市)は10月20日に市内で、「八戸前沖さばアイディア料理コンテスト」を開く。グランプリ1点、準グランプリ2点、特別賞2点を選び、その中から数点を八戸市内の飲食店などで商品化する。事務局の八戸商工会議所は9月20日までレシピを募る。

受賞作品の中から数点を八戸市内の飲食店などで商品化

条件は八戸のブランドサバの八戸前沖さばを使うことなどで、和食・洋食・中華などジャンルは問わない。応募レシピから書類審査で20作品に絞り、10月20日に八食センター(八戸市)で開く本選進出作品とする。審査員が味覚や視覚、完成度、アイデアの点から審査して受賞作品を選ぶ。

「八戸前沖さば」とは協議会が認定した期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたサバ。ブランドとして認定する漁獲期間は水揚げ状況、粗脂肪分、重量などを参考に協議会が毎年判断し決める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン