ヤマト宅配便、消費増税で実質値上げ キャッシュレス移行促す

2019/9/4 15:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)は4日、10月の消費増税に伴う個人向けの新たな宅配便運賃を発表した。現金払いとキャッシュレス決済で2つの料金体系を設け、現金払いは2%分を上回る端数分を切り上げ実質値上げとなる。宅配便運賃の支払いは現金でのやり取りが根強く残り、ドライバーの配達作業の効率化を阻んできた。人手不足を背景に人件費などのコストも膨らむ中、キャッシュレス決済への移行を促し省力化につなげる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]