動画配信にエッジの威力、5Gにらみ実験活発化
ITジャーナリスト 石川 温

モバイルの達人
コラム(テクノロジー)
2019/9/5 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年に商用サービスが始まる次世代通信規格「5G」。普及を推進する「キラー」サービスとなりそうなのは、やはり動画だ。5Gのメリットである高速、大容量、低遅延のなかでも、最もわかりやすく生かしやすいと期待されている。これまで以上に大容量の動画をやり取りできるぶん、その大きなデータを「どこで処理するか」が悩みのタネになりつつある。提供するサービスや初期投資とのバランスを考慮しながら、データを処理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]