/

この記事は会員限定です

「サマンサ・コナカ」、対極のペアに見えぬシナジー

証券部 鈴木孝太朗

[有料会員限定]

紳士服チェーンのコナカが、人気モデルを起用した広告宣伝でかつてブームになった服飾雑貨ブランド「サマンサタバサ」を傘下に入れることになった。コナカは「高いシナジー効果が期待できる」としているが、株式市場はファッション業界地図で対極にある2社がペアを組む「サマンサ・コナカ」の意図をはかりかねている。

「サマンサ」は、かつて人気モデルの蛯原友里さんやヒルトン姉妹などセレブによるマーケティングが成功し、若い女性の心をつかんだ。主力のバッグだけでなく、宝飾品やアパレルにも領域を広げた。しかし、きらびやかなイメージが強く、近年はシンプル志向の女性が増えて苦戦している。

運営会社のサマンサタバサジャパンリミテッドは、不採算店の閉鎖などで2019年2月期まで3期連続で最終赤字だった。コナカは2日、サマンサに31.3%出資して持ち分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン