/

岐阜の高2男子死亡、自殺か 私立高教室で首つり

3日午後5時40分ごろ、岐阜市内の私立高校の教室で、2年生の男子生徒(17)=岐阜県大垣市=が首をつっているのを教師が発見し、119番した。生徒は病院に運ばれたが死亡が確認された。岐阜中署は現場の状況などから、自殺を図った可能性もあるとみて調べている。同署によると、生徒の男性担任が直前にこの教室に呼び出し、普段の生活について聞き取りをしていたという。

担任は聞き取りをした後、保護者に連絡するため教室を出た。その後、別の教師が首にひもをかけた男子生徒を発見した。担任は「素行について指導するところだった」と話しているという。

遺書などは見つかっていない。ひもはカーテンを束ねるもので、天井付近の金具につるしていたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン