ユニクロ、7年連続で増収 店舗大型化で客数伸ばす

2019/9/3 22:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファーストリテイリングは3日、2019年8月期のユニクロ事業の国内既存店売上高が1%増え、7年連続で前年を上回ったと発表した。好立地で店舗を大型化し、1店舗当たりの売上高を伸ばす戦略などが奏功した。ただ近年は大ヒット商品を出せず、10月の消費増税で個人消費の動きが読みにくいなか、店舗の大型化による集客効果が続くかは不透明だ。国内の収益力を高めるための課題は少なくない。

19年8月期は暖冬で単価の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]