/

この記事は会員限定です

電動キックボードの米大手、相次ぎ日本に上陸

[有料会員限定]

小型で電動のシェアリング移動サービスの米国大手が相次ぎ日本に上陸する。電動キックボード「Lime(ライム)」は7日から福岡市で実証実験を行う。同業の「Bird(バード)」は8月31日に福岡で実験した。ウーバーテクノロジーズはシェア自転車での日本参入の検討に入った。自動車を代替し公共交通を補う役割が期待される。

電動キックボードは3年ほど前から米欧で流行し、最高時速20キロメートル前後と自転車並み。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン