2019年9月23日(月)

台風孤立から1年 関空災害対応、訪日客もケア

関西
2019/9/3 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨年9月の台風21号で関西国際空港は高潮による浸水や連絡橋の破損で一時孤立し、多くのインバウンド(訪日外国人)が取り残された。被害を教訓に、運営会社はハード面だけでなく多言語での情報発信や訓練に力を入れるが、今後も想定を上回る事態が起きる可能性もある。孤立から4日で1年。「言葉の壁」などで災害弱者となる外国人をどう支援するか、自治体も対応を急いでいる。(玉岡宏隆、島田直哉)

【関連記事】
関空 台風…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。