/

この記事は会員限定です

日産、小型車「キューブ」年内に生産終了

[有料会員限定]

日産自動車は2019年12月に小型車「キューブ」の生産を終了する。車両の安全性能が一部の規制に対応しきれない見通しとなり、全面改良が必要となっていた。ただ、販売台数が落ち込んでおり、生産を終了した方が効率的だと判断した。

キューブは広い室内空間などを特徴に1998年に発売された。2008年以来、10年以上全面改良されておらず、販売も低迷。年間10万台以上を販売し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン