横浜ハンマーヘッド、商業施設10月31日開業

2019/9/3 18:42
保存
共有
印刷
その他

新港ふ頭客船ターミナル(横浜市)は3日、横浜港の新港地区で整備中の客船ターミナルや商業施設を含む複合施設「横浜ハンマーヘッド」の商業施設部分を、10月31日に開くと発表した。11月以降に客船ターミナルやホテル、公園なども順次開業していく予定で、観光客らの集客に生かす。

商業施設部分は「ハンマーヘッド ショップ&レストラン」と名付け、食をテーマとした体験型の店舗などを集める。シーフード、クラフトビールを提供するレストランのほか、ラーメン店を集めたフードホール、スイーツ店など計25店舗が入居する予定で、新業態の店舗を集めて集客力を高める。

施設は地上5階建てで、延べ床面積は約3万300平方メートル。施設の3~5階には11月、横浜グランドインターコンチネンタルホテルが運営する「インターコンチネンタル横浜 Pier8」が開業する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]