[社説]地銀再編促す金融庁の責任は重みを増す

2019/9/3 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁が2019事務年度の金融行政の重点分野をまとめた。

地域経済の停滞や日銀の超低金利政策を背景に、収益の低迷が深刻な地方銀行の再生策を軸に据え、経営統合や合併など地銀再編を促進する構えだ。

しかし単なる銀行の生き残りにとどまらず、地域経済の再生に貢献しなければ目的は果たせない。金融庁の責任は重みを増す。

地銀の業績は厳しい。19年3月期決算で融資金利や手数料収入といった本業の損益が赤字の状態…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]