キユーピー、AI×食でがん予防 サプリで体質改善

日経産業新聞
2019/9/4 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キユーピーは2022年にも、食生活を改善してがんの予防につなげるヘルスケアサービスを始める。血液検査のデータを基にがんの発症リスクを人工知能(AI)で判定。結果に応じて体質改善につながる食品やサプリメントを提案する。国内の食品市場は人口減で成長を見込みにくいことから、医療・健康分野を新たな収益の柱に育てる。

東京医科大学や横浜国立大学とAIの共同研究を始めた。着目するのは血液中を流れがんの増殖に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]