/

この記事は会員限定です

地銀、地域商社を設立しやすく 金融庁が規制緩和

[有料会員限定]

金融庁は銀行が地域商社をつくりやすいように9月にも規制を見直す。監督指針で銀行が取り組める事業範囲を明確にし、地方銀行に設立を促す。投資子会社を通じた事業会社への出資規制も緩和する。商社が地元産品の販路を開拓したり、中小企業の経営相談に乗ったりすれば、地銀の収益源や融資先は増えると期待される。地域商社は地銀の活路になるとみて環境を整える。

免許業種で預金を受け入れる銀行は財務の健全性を維持するため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン