アルピコ交通、パーミル会のマーク掲出

2019/9/3 18:42
保存
共有
印刷
その他

アルピコ交通(長野県松本市)は4日から、「全国登山鉄道‰(パーミル)会」の結成10周年を記念したヘッドマークを同社の上高地線電車に掲出する。傾斜地を走る電車と、鉄道で勾配を示す単位として使われる「‰」をデザインした。

パーミル会結成記念で車両に掲げるヘッドマーク

1編成の車両の前後に掲げる。マークが写り込んだ車体の写真を撮影して提示した利用客には、同会のオリジナルクリアファイルを先着200人に贈る。マークの掲出は10月30日まで。

同会には観光地が沿線に存在し、登山鉄道としての性格を持つ私鉄7社が加盟している。アルピコ交通は3月に加盟した。今回のマークは同会の結成日にちなんで企画した。ほかの鉄道会社も同様のマークを掲げて登山鉄道の魅力をPRする。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]