異能の将棋集団が挑むAI革命
華麗なるAI人脈(5)

華麗なるAI人脈
2019/9/1 2:04 (2019/9/6 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年3月半ば、韓国ソウル市内のホテル。世界最強の囲碁棋士と言われたイ・セドル九段は、険しい表情で碁盤に視線を落としていた。対面に座る男が碁石を打つが、イが戦っていたのはその男に指示を出す人工知能(AI)だった。米グーグルが買収した英ディープマインドが開発した囲碁AIの「アルファ碁」だ。

【前回記事】AI起業家生む東大・松尾研 本郷をHONGOへ

■常識を覆したAI

開発者のデミス・ハサビス(4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]