AI社会を展望する(2) 最新の「賢さ」、すぐに陳腐化
公立はこだて未来大学教授 松原仁

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/9/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

すでに書いたようにAIの明確な定義はありませんが、何らかの意味で賢いことができるコンピューターがAIと言えます。「何らかの意味で賢いこと」は時と共に変わります。40年ほど前に日本語の入力手法として「仮名漢字変換」が開発されました。キーボードに仮名を入力してキーを押すと仮名漢字交じりに変換してくれる機能です。みなさんも普段、この機能を使っているはずです。

当時としてはこれは最先端のAIでした。仮名…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]