カルビー、プレーンの「グラノーラ」を発売へ

2019/9/3 16:21
保存
共有
印刷
その他

カルビーはオーツ麦と玄米粉などを組み合わせたプレーンタイプのシリアル「グラノーラ」を16日に発売する。フルーツを混ぜた「フルグラ」が人気商品となったなか、甘みのない製品を求めるニーズも大きいと判断。ドライフルーツを入れず"甘くないグラノーラ"として新ブランドを立ち上げた。穀物の香ばしさが楽しめるグラノーラで新たな顧客を開拓する。

カルビーが16日に発売する「グラノーラ」(内容量500グラム、写真はイメージ)

商品名は「グラノーラ」。オーツ麦、玄米粉のほか、米粉、小麦粉など複数の素材を焼き上げた。香ばしさとざくざくした食感を楽しめる。牛乳などと合わせる通常の食べ方のほかに、フルグラと混ぜて甘さを調整したり、料理に使用したりする用途を想定している。パッケージは白色と金色をベースにした高級感のあるデザインにした。

シリアル市場ではプレーンの人気が高まっており、カルビーの調査によると7割以上が甘くないグラノーラを食べてみたいと回答したという。1食分(50グラム)あたりのカロリーは212キロカロリー。内容量は200グラム(想定価格は250円前後)と500グラム(同650円前後)の2種類を用意した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]