上皇后さま、8日に手術

2019/9/3 16:12 (2019/9/3 18:13更新)
保存
共有
印刷
その他

音楽祭のコンサート鑑賞のため、会場に到着された上皇ご夫妻(8月27日、群馬県草津町)

音楽祭のコンサート鑑賞のため、会場に到着された上皇ご夫妻(8月27日、群馬県草津町)

宮内庁は3日、上皇后さまが8日に東京大学付属病院(東京・文京)で乳がんの手術を受けられると発表した。進行度は早期の「ステージ1」で、これまでの検査では明らかな転移はないという。7日から入院し、数日で退院される見込み。

同庁によると、上皇后さまは3日午前、上皇さまと説明を受けられた。上皇后さまは早期発見した医師らに感謝の言葉を述べられたという。

手術は静岡県立静岡がんセンター乳腺外科と東大病院乳腺・内分泌外科の医師が協力して行う。8日午前に始まり、麻酔を含め4時間程度かかる見通し。全身麻酔で、現段階では乳房を温存したまま、がん組織を摘出する計画という。

上皇后さまは84歳。7月の健康診断で左乳腺に腫瘤(しゅりゅう)が認められ、その後の組織検査で比較的早期の乳がんと診断されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]