エア・ウォーター、人工海水など水族館向け資材販売
四国水族館に1割強出資

2019/9/3 15:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エア・ウォーターは人工海水など水族館向けの資材販売を始める。2020年に開業する四国水族館(香川県宇多津町)でスペースを借りて魚を展示。水族館で必要な資材を見極め、水槽用の酸素などを拡販する。20年度までに同事業で年3億円の売り上げを目指す。

子会社の日本海水(東京・千代田)が四国水族館の運営会社に12.5%出資した。人工海水やショーの観客席に使う木材などを売る。神戸港近くに21年に開く水族館に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]