[FT]ネット空間 浄化するには
憎悪・差別、新技術で排除

FT
2019/9/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気化学の分野などで高名な英科学者マイケル・ファラデーは1855年7月、ロンドンのテムズ川をボートで下りながら不快な思いをした。「発酵する下水道」のようなテムズ川の水質に衝撃を受け、英紙タイムズに浄化の必要性を投書した。

「この問題を放置すれば、我々は必ず報いを受ける。手をこまぬいている我々の愚かさが何年もしないうちに暑さで証明されても驚くべきではない」とファラデーは書いた。

3年後の58年夏、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]