韓国企業の56%「対日依存下げる」 大韓商議所調べ

2019/9/3 14:54
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=島谷英明】韓国の大韓商工会議所が3日発表した日本による一連の輸出管理厳格化の影響調査で「対日依存度を下げたり協力を縮小したりする」との回答が56%に達した。「一時的に関係が弱まっても協力を維持する」の44%を大きく上回った。

日本の輸出管理厳格化は韓国の半導体分野に影響する可能性がある(サムスン電子の半導体工場)

日本と取引のある韓国企業500社を対象に調べた。厳格化が長期化した場合の被害は55%が「ある」と答えた。特に半導体分野の企業が多かった。「ない」は45%だった。「日本企業との取引関係で信頼が弱まった」は67%に上り、大韓商工会議所は「安定的な事業パートナーとみていた韓国企業の認識に変化がある」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]