ICCサミット、医療サービスのファストドクター優勝

2019/9/3 13:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップや大手企業の経営幹部らが集まるカンファレンス「ICC(インダストリー・コ・クリエーション)サミットKYOTO2019」が3日、京都市内で始まった。事業モデルコンテストの「スタートアップ・カタパルト」には15社が登壇し、夜間・緊急時の医療相談・救急往診支援サービスを手掛けるファストドクター(東京・新宿、菊池亮代表)が優勝した。

ファストドクターは2016年に設立された。患者が電話やウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]