淡路瓦大手の近畿セラミックス、準自己破産申請

2019/9/3 13:10
保存
共有
印刷
その他

兵庫県淡路島特産の「淡路瓦」大手の近畿セラミックス(兵庫県淡路市)は8月30日、神戸地裁に準自己破産を申請した。負債総額は約20億円の見込み。東日本大震災や熊本地震などの影響で消費者の屋根瓦離れが進んだことなどで需要が低迷し、資金繰りが厳しくなった。同社は経済産業省が地域経済を牽引(けんいん)する企業を選定する「地域未来牽引企業」にも選ばれていた。準自己破産は法人ではなく取締役など個人が破産を申し立てる制度。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]