最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

投信ニュース

フォローする

8月末の投信残高、バランス型の「円奏会」が3位に

2019/9/5 12:00
保存
共有
印刷
その他

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)で、8月末時点の純資産総額(残高)首位は5カ月連続で「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」の7657億円だった。前月末からの増加額は207億円で、前月に続き上位20本のうち最も残高を伸ばした。

前月4位から3位に浮上したのは、「東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型) <愛称:円奏会>」。QUICK資産運用研究所がさかのぼって調べたところ、複数の資産に分散投資するバランス型が月末ベースでトップ3に入るのは、2008年9月末に3位だった「マイストーリー分配型(年6回)Bコース」以来およそ11年ぶりとなる。8月中に順位を2位に上げる日もあった。

一方、残高を最も減らしたのは14位の「グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)」。前月末比で312億円減少し、前月の12位から後退した。運用成績の悪化と資金流出が響いた。

ひふみプラス」も残高が301億円減り、前月5位から6位に順位を下げた。トップ5圏外になるのは、2018年2月末以来1年半ぶりとなる。これまでの最高は2018年9月の3位だった。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム