イスラエル闘争「新段階」 ヒズボラ指導者が警告

2019/9/3 10:00
保存
共有
印刷
その他

【ベイルート=共同】レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとイスラエルの砲撃応酬が1日発生したことを受け、ヒズボラの指導者ナスララ師は2日の演説で、対イスラエル闘争が「新段階に入った」とし、さらなる攻撃の可能性を警告した。

ヒズボラの指導者ナスララ師=AP

ナスララ師は、レバノンの首都ベイルートで8月下旬に起きた無人機の爆発はイスラエルの犯行と主張。領空侵犯を止めるためとして、イスラエルに対し「国境と兵士、入植地」が報復を受けると警告した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]