地学五輪、日本の高校生4人全員が金メダル

2019/9/3 9:21
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は3日までに、韓国で開催された国際地学オリンピックで、日本代表の高校生4人全員が金メダルを獲得したと発表した。出場者全員が金メダルを獲得したのは初めてという。

金メダルを獲得したのは、筑波大付属駒場高(東京)2年の大野浩輝さん(16)、灘高(兵庫)3年の寺西雅貴さん(17)、同校3年の山野元暉さん(18)、洛星高(京都)3年の中尾俊介さん(18)。

国際地学オリンピックは各国の高校生が地学の知識を競い、参加者の約1割に金メダルが贈られる。今回の大会には43の国・地域から163人が参加した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]