/

この記事は会員限定です

すき家、牛丼並盛の店内飲食と持ち帰り価格統一

[有料会員限定]

牛丼チェーン「すき家」のゼンショーホールディングス(HD)は3日、10月から消費税が10%に上がる店内での飲食で、牛丼の並盛を実質値下げすると発表した。本体価格を引き下げて税込み350円とし、税率8%の持ち帰りと同じにする。

消費税増税では、店内飲食の場合は税率が10%となり、持ち帰りの食品には8%の軽減税率が適用される。

すき家の並盛りの本体価格は現在、325円。10月からは店内飲食の場合だけ、319円に引き下げる。税込...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン