/

この記事は会員限定です

大坂、苦手に敗れ「多くを学べた」 全米OPテニス

[有料会員限定]

【ニューヨーク=原真子】テニスの四大大会最終戦、全米オープン第8日は2日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス4回戦で前回優勝の第1シード、大坂なおみ(日清食品)が5-7、4-6で世界ランキング12位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に敗れた。大坂は世界1位からも落ちることになった。

大坂の敗退で、女子シングルスの8強に残ったトップ10選手は、セリー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン