MTG、新会長職に大田氏 京セラ出身でJAL再建も

2019/9/3 8:20
保存
共有
印刷
その他

トレーニング機器「シックスパッド」を販売するMTGは2日、京セラ出身で日本航空(JAL)の再建に貢献した大田嘉仁氏(65)が1日付で会長に就任したと発表した。中国子会社などで判明した不適切会計の再発防止に向けた企業統治強化の一環で、社長への権力集中を見直す。

大田氏は2010年に京セラからJALに転じ、専務執行役員として稲盛和夫会長(当時)のJAL再建を支えた。MTGの松下剛社長とは旧知の仲で、18年にMTGの顧問に就いた。不祥事を受け、会長として経営改革を指導する。

1日付で、ファーストリテイリング執行役員最高財務責任者(CFO)などを務めた吉高信氏(62)が管理特別顧問、松下電工(現パナソニック)で海外営業などを率いた米沢和芳氏(68)が上席執行役員に就任する人事も発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]