永瀬叡王、千日手指し直しの初戦制す 将棋王座戦

囲碁・将棋
2019/9/2 21:04 (2019/9/2 22:23更新)
保存
共有
印刷
その他

2日朝から神奈川県秦野市の陣屋で指されていた第67期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第1局は千日手指し直しの末、午後9時2分、90手で挑戦者の永瀬拓矢叡王(26)が斎藤慎太郎王座(26)を破り、タイトル奪取に向けて好スタートを切った。

持ち時間各5時間のうち、残りは斎藤王座0分、永瀬叡王7分。第2局は18日、大阪市のウェスティンホテル大阪で指される。

午前9時に始まった将棋は挑戦者先手…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]