/

カレント自動車、カルビー元会長を顧問に

高級輸入車販売などを手がけるカレント自動車(横浜市)は2日、カルビー元会長の松本晃氏を同社の顧問として迎え入れたと発表した。2019年1月1日に就任していた。同社は通信機能を備えたコネクテッドカー(つながる車)で新サービスを模索する。経営者としての経験が豊富な松本氏を顧問に迎え、事業基盤の強化を図る。

松本氏は米ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人社長やRIZAPグループ最高執行責任者(COO)を歴任。冷却効果を持つフィルム素材を販売する新会社、ラディクールジャパン(東京・中央)を設立し、同社の会長兼最高経営責任者(CEO)に就いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン