未来の「IoT農業」、スタートアップの技術で実現

日経産業新聞
2019/9/3 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前回の「NEXTユニコーン調査」の農水産業分野で推計企業価値が1位だったベジタリア(東京・渋谷)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を農業に導入し、農地のデータを監視・分析するサービスを提供する。IT(情報技術)の積極活用で農業の生産性向上を目指すスタートアップだ。

■カメラやセンサーを農場に設置

ベジタリアは小池聡社長と東京大学の社会人教育コース「エグゼクティブ・マネジメント・プログラム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]