CO2再利用へ新ファンド設立 三菱ケミ小林氏、世耕経産相に報告

2019/9/2 20:00
保存
共有
印刷
その他

三菱ケミカルホールディングスの小林喜光会長らは2日、世耕弘成経済産業相に「カーボンリサイクルファンド」を設立したと報告した。発電所などから出る二酸化炭素(CO2)を回収・再利用する技術に投資する。当面は参画企業を募りつつ、今年度は投資先の企業や研究対象の選定に注力する。

新ファンドは8月30日に設立し、会長に小林氏、副会長にJパワーの北村雅良会長が就いた。設立発起人は15社と2個人。小林氏は「国のプロジェクトとも連携していきたい」と述べた。世耕氏は「日本がこの分野で世界を主導していくためにも、ファンドができたのはありがたい」として連携する意思を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]