千葉県のアクアラインマラソン 20年10月18日開催決定

2019/9/2 18:42
保存
共有
印刷
その他

ちばアクアラインマラソン実行委員会(会長・森田健作千葉県知事)は2日の総会で、第5回大会を2020年10月18日に開くことを決めた。20年7月から9月にかけて開かれる東京五輪・パラリンピックをきっかけに高まるスポーツへの関心や熱気を、そのままマラソン大会につなげることを目指す。

定員はマラソンが1万2000人、ハーフマラソンが5000人(車いすハーフ含む)。20年4月3日からインターネットで申し込みを受け付ける。コースは18年秋の前回大会から変更しない。

今回の第5回大会では新たに、県内市町村対抗の「団体戦」を導入する。市町村ごとに推薦枠を設けて5人前後のチームを作り、タイムを競う。マラソン未経験者向けの優先枠も新設する。

外国からの参加者が増加していることから、新たに、海外在住のランナー向けに大会前日の受け付けも始める。当日のスタート地点なども事前に説明することで、余裕をもって出走準備をしてもらう。また、県内産の食材なども味わってもらい、千葉県を世界にもアピールする機会にしたい考え。

アクアラインマラソンは12年から、隔年秋に開催している。前回はマラソンとハーフマラソン、車いすハーフの3種目に約1万5000人(うち外国人約600人)が参加した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]