2019年9月16日(月)

雪印メグ、北海道の全工場に自家発電機

サービス・食品
北海道・東北
2019/9/2 20:00
保存
共有
印刷
その他

雪印メグミルクは2日、2020年度までに北海道内にある全ての乳業工場に自家発電機を設ける計画を発表した。総投資額は14億円。18年9月の胆振東部地震による大規模停電で生乳廃棄や乳製品の供給が途切れたため、災害に強い供給体制をつくる。

磯分内工場(標茶町)では停電時も酪農家が生産した生乳480トンを受け入れられる体制を整える。別海工場(別海町)や札幌工場(札幌市)などの6工場では製品の冷蔵が続けられる電力を確保し、乳製品の廃棄を防ぐ。電力が完全に途切れないため、電力復旧後の稼働再開を早められる。

胆振東部地震では非常用発電機を設置していたよつ葉乳業の2工場を除いて乳業工場の操業が停止して、行き先を失った生乳約2万トン(20億円相当)や冷蔵できない乳製品が廃棄された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。