最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

ピジョン、純利益19%減 2~7月 訪日客需要減少

2019/9/2 20:30
保存
共有
印刷
その他

ピジョンが2日発表した2019年2~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比19%減の65億円だった。中国人を中心とする訪日客の需要が鈍り、利益率の高い哺乳瓶やスキンケア製品の販売が減った。新しい統合基幹業務システム(ERP)の導入費用も増えた。2~7月期として純利益が減るのは10年2~7月期以来、9年ぶり。

売上高は1%減の525億円だった。国内ベビー用品事業が3%減の179億円と振るわなかった。特に訪日客需要は7%減の39億円にとどまった。円高・人民元安が進み中国人の購買力が落ちたのが響いた。中国のネット通販(EC)規制の影響で、転売を目的としたまとめ買いの動きも鈍ったようだ。

日本と並ぶ主要事業である中国事業の売上高は2%増の176億円だった。哺乳瓶やスキンケア製品などが好調で現地通貨ベースでは8%の増収だった。元安によって円換算の売上高は目減りした。

19年12月期通期の業績予想は変えなかった。今期は決算期を変えた関係で11カ月の変則決算となる。純利益は143億円を見込む。12カ月決算だった前期の純利益は142億円。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム