日印防衛相、2プラス2の年内開催で合意

2019/9/2 19:00 (2019/9/2 19:03更新)
保存
共有
印刷
その他

会談に臨むインドのシン国防相(左)と岩屋防衛相(2日、防衛省)=共同

会談に臨むインドのシン国防相(左)と岩屋防衛相(2日、防衛省)=共同

岩屋毅防衛相は2日、インドのシン国防相と防衛省で会談し、日印で初めての外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を年内に開く方針で合意した。両国は年内の首脳会談も調整しており、それに先立ち2プラス2を開く予定だ。物品役務相互提供協定(ACSA)の早期妥結に向けた協力でも一致した。シン氏はこの後、首相官邸で安倍晋三首相とも会談した。

岩屋氏は会談で、中国の海洋進出を踏まえた「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けて日印の連携強化が必要だと訴えた。「インドとの協力を深化させたい。安全保障協力の具体化に取り組みたい」と述べた。シン氏は「様々な対話や枠組み、ハイレベルの交流によって防衛協力関係の勢いを保ってきた」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]