業務アプリで教職員の負担軽減 北海道の4小中学校

2019/9/2 16:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が無償提供したソフトウエアを活用し、北海道釧路管内の小・中学校4校が教師の働き方改革に取り組んでいる。生徒の情報や学校の行事予定を教職員の間で共有し、校内の会議を減らしたりきめ細かい生徒指導に生かしたりする。顧客管理や人事労務の効率化など法人向けの業務支援システムを教育現場に応用する。

4校は釧路市立鳥取西小・中学校と弟子屈町立川湯小・中学校。サイボウズが提供するクラウドサービス「kinto…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]