被災地で広がる防災学習 修学旅行誘致を後押し

2019/9/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震や津波の被災者から体験談を聞くなどする「防災学習」を、修学旅行に取り入れてもらう試みが熊本県や東北地方の被災地で広がっている。街歩きしながら復興の様子を見学できるプログラムを用意するなどし、児童生徒に災害の記憶を伝えようと知恵を絞る。被災地では修学旅行客数が震災前などに比べて落ち込んでおり、客足の回復にもつなげたい考えだ。

「柱がバキバキと折れ、家が崩れていく音が聞こえた」。熊本県南阿蘇村で…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]