/

この記事は会員限定です

防げ女性の「脱」名古屋 愛知の自治体がつなぎ留め策

[有料会員限定]

愛知県の自治体が若い女性の県外流出に歯止めをかけようと動いている。工場など製造業が中心の県内ではなく、事務職などに就職して首都圏に出る女性が目立つためだ。自治体はバスツアーでものづくりの魅力を伝えたり、起業など活躍の場を広げて女性に県内にとどまってもらおうと知恵を絞っている。

「スタートアップが育ちにくいと言われていますが、名古屋は起業しやすい環境にあると言われています」

名古屋市は7月31日、女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン