2019年9月16日(月)

東アジア文化 支援へ財団 前三越伊勢丹社長ら

住建・不動産
小売り・外食
中国・台湾
関西
2019/9/2 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新国立競技場を手掛ける建築家の隈研吾氏や前三越伊勢丹ホールディングス社長の大西洋氏ら企業人や著名人が私財を投じ、東アジアの文化活動支援に乗り出す。寺田倉庫の中野善寿前社長が立ち上げた財団法人に、隈氏や大西氏らが参画。2020年東京五輪・パラリンピックを機に国内外のアート活動や人材交流を資金やノウハウ提供で支える。

隈氏や大西氏が評議員となり中野氏が代表理事を務める一般財団法人「東方文化支援財団」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。