/

この記事は会員限定です

新潟県内企業の海外展開 購入者視点でアピールを

(新潟創造人)

[有料会員限定]

新潟県のまとめによると、2017年の県の輸出額は4465億円と10年間で1割増えた。国内市場の縮小で輸出に活路を見いだす企業は多い。海外市場の開拓に必要な視点や県内企業が抱える課題について、日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟貿易情報センターの飯田康久所長に聞いた。

――相談の状況は。

「18年度実績でみると相談件数(地域別)は673件で、年を追うごとに増加傾向にある。地域別の内訳は新潟市が30%、三...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン